ストレスチェック

クラウドサーフでは地場パートナーと協業でストレスチェックの実施からアフターフォローまでを支援しています。

ストレスチェックとは?

労働者がストレスに関する質問票に答え、それを集計・分析することで個人のストレス状態を調査する検査です。これを実施することで、「うつ」などのメンタルヘルス不調を未然に防止したり、職場の改善を促すことを目的としています。

労働安全衛生法が改正され、2015年12月より労働者が50人以上いる事業所では毎年1回ストレスチェックをすべての労働者に対して実施することが義務化されました。

クラウドサーフでは

効果的にストレスチェックを実施するために、事前のメンタルケア/ラインケア研修、クラウドツールを使ったストレスチェックの実施、実施後の結果報告会、アフター研修などをトータルでご提案、サポートいたします。

弊社サービスの概要はこちらをご覧ください。

Follow me!